ラウンドファスナーミニ財布2点追加しました。 | 革工房かぼちゃへっず

2021/05/30 16:07

ラウンドファスナー型のミニ財布を2点追加しました。
サイズ的にはカードと同じくらいのサイズになっています。
以前は小銭入れとして分類してましたが、お札を折って入れるという人が多かったのでミニ財布に分類しました。
外側にはカードポケットが一つあり、開いた両側にも1つずつカードポケットがあります。


ダイヤモンドパイソンのラウンドファスナーミニ財布

特にヘビ好きとか革好きでなくてもおそらく一番メジャーなヘビ革のダイヤモンドパイソンです。
一般的に流通してるダイヤモンドパイソンってのは、いわゆる素材名みたいなもので生物としてはニシキヘビの一種です。
先日各所でニュースにもなったのでご存じの方も多いと思いますが、あのヘビです。
アミメニシキヘビです。
現地ではその巨大さからたまに人を食ってしまう厄介者として、あるいは一匹狩ればしばらくの食糧として重宝する食材としてとても貴重な存在でもあるようです。
日本では古くから高級な素材として使われ、金運のお守りとされ、好きな人はとても多く人気があります。
柄がしっかり出るようにパーツ取りをしてるので、ヘビ感が強く出ています。
一般的な「ヘビ柄!」という感じで、実はそこまで鱗が大きくない素材なので上品でもあります。

アナコンダのラウンドファスナーミニ財布

パニック映画やらで有名なあのアナコンダです。
一般的には怖いイメージで有名ですが、実際はそこまで狂暴な生き物ではなく水の中で大人しく潜んでることが多いみたいですね。
一度アナコンダ生息地域の人からメールが来て

バーベキュー中にアナコンダが出てきたから取って食った。
美味かった。
皮を何かに使いたいんだが、どうやって加工したらいい?

という内容でした。
現地では普通にバーベキュー中に食べちゃうようなものらしいです。
と、話はそれましたが食用にされてるので革は出回るみたいですが、ごく少量であまり見かけることがない希少な素材です。
柄はアナコンダ独特の大きな点が二つくっついて並ぶ柄なので、迫力があります。

この商品はこちらの商品をベースに制作してます。
受注制作では色々なカスタマイズが可能です。