お札を折らないで入れられる!キャッシュレス時代に使える便利な極小ミニミニ財布 | 革工房かぼちゃへっず

2021/04/04 16:26

キャッシュレス時代がやってきて、お財布もなるべく小さい方がいい!という方が増えてきました。

今までのように現金を使う機会が減ってきているので、キャッシュレスでも問題なく持ち歩ける極小のミニミニ財布を作りました。

お札を折らずに入れられる!軽いヤギ革の極小ミニ財布

小さい財布はお札を事前に折ってから入れることが多く、おつりをもらった時にちょっとまごまごしてしまうことがありました。

しかし、スムーズにお札を出し入れできるようになれば使いやすいんじゃないかと考え、構造を少し変えたお財布を作ってみました。


サイズは手のひらサイズ!

小さい財布で重要になってくるのがどれだけ小さくまとめられるか、というところです。

そこで、名刺入れとほぼ同サイズ、もしくは一般的な名刺入れよりも寸法としては小さいかもしれません。

そのくらい小さいミニミニ財布に仕上げました。


小さくても機能は充実!

小さい財布と聞いてまず頭に浮かぶのが

「小さいけどちゃんとお金は入るのかな」

とか

「小銭はほとんど入らないだろうなー」

など色々あると思います。

しかし、どれだけ小さくしてもあくまで財布なので、しっかり財布としての機能を残しつつ、且つ小さいサイズを目指しました。

余分な厚みをなくすため、カードはポケットではなくボタン付きのベロにさして使います。


小銭入れはL字ファスナーの2層タイプ

小さい財布は小銭入れがとても小さく、買ってはみたものの硬貨が10枚程度しか入らなかった!なんていう話も聞いたことがあります。

サイズを小さくしたために小銭が入らなくなるのは困るので、しっかり小銭も使えるようにファスナータイプで作っています。

カードエリアを開かないでも小銭は使えるようになっているため、細かい支払いの場合はさっとすぐに使えます。

容量も見た目よりは多く入るのが特徴です。

ミニ財布ですが、お札を崩してしまうとどうしても小銭が増えてきます。

なのでミニとはいえど、ある程度の小銭が入るように作っています。


お札だけならすぐにサッと使える!

そしてこのミニ財布最大の特徴としては、かぶせを開いてお札だけならサッと引き抜くことが可能です。

この状態で、好きな枚数だけサッと引き抜くことができるので、支払いの際にとてもスムーズに使えます!

※お札を入れる場合は数枚まとめて開いて入れます。


名刺サイズに対応したLサイズもあります

お札を折らずに入れられる!軽いヤギ革の極小ミニ財布(Lサイズ)

過去に作ったバリエーションなどは、受注制作用のページの写真にまとめてあります。

【受注制作用】お札を折らないで入れられる!手のひらサイズの極小ミニ財布


キャッシュレスの時代になってきてなるべく小さく容量の少ないお財布を求めることも多くなってきました。

完全キャッシュレスになっていないので、カード+最低限の機能の財布程度の軽いものが注目を浴びている中で使い勝手に重点を置いた新しいミニ財布をこの機会にいかがでしょうか。